2018年5月19日 (土)

新生活

前回の大洗の旅が続かないまま年度が変わって早1ヶ月。
心機一転でブログを無理せず更新しようと、これを書いてるたった今思ったりして。

さて、4月からライフスタイルが変わってしまいまして、具体的に言うと異動があって職場が名寄になりました。そんなわけで月曜から金曜までは名寄、金曜の夜に帰ってきて土日は旭川にいて日曜の夜に名寄に戻るという生活を送っております。
名寄には宿舎を借りて住んでいるんですが、どうせ週一で帰ってくるということで荷物は最低限しか持っていってません。
で、プラモはどうしているかというと、名寄での作業用に最低限の道具を置いていて、一つくらいプラモを持っていって組み立て作業のみをすることとし、塗装は旭川でするというスタイルでいくこととしました。
これなら一つのプラモに集中できるって寸法です。家だとついつい他の積みプラにも手を出してどれも中途半端になっちゃうんだよねぇ。
そんな感じで最初に名寄で作り始めたのがコレ
Dscn1466
FAガールのバーゼラルド。今さら感があったりしないでもないですが、アニメの2期も決まったということで、MG誌を参考にアニメ版にすべく作業をしておりました。
目移りするものがないので作業は順調に進んで、結果こんな感じになりました。
Dscn1470

パチ組みの轟雷との比較。
Dscn1471
まぁイイ感じではないかな。

ブルーレイBOX(買ってしまった)の裏に比較図があるんですが、それと比べても大体あっているようですし。
Dscn1472
とりあえずバーゼラルド改造の名寄での作業は終了。細部の調整や塗装などの作業は旭川でボチボチ行います。
そんなわけで、現在、名寄では別のプラモを組み始めております。

2017年8月31日 (木)

東京から大洗へ

さて、予告どおり東京や大洗に行った話しを。

8月24~25日にかけて東京で用事が出来て、せっかくの機会なので後ろ2泊伸ばして大洗まで行ってきました。
大洗に行った目的の一つはコレ。
106_2
去年のあんこう祭の時に豊年屋機工部さんで買物(ニッパーとか)した時に、缶バッジが切れていて引換券をもらっていたので、それをもらいにいこうということ。
あとは、あんこう祭の時は人があまりに多かったので、次に機会があったらイベントがないときにのんびり回ってみたいなぁと思っていたので。

東京での用事は25日の午前中に終わったので、東京発の特急で駅弁を食べつつ水戸へ行き、大洗鹿島線に乗り換え一気に大洗へ。
089
091
093
094_2
駅から徒歩で宿に向かったんだけど、何となくこっちだろうと思って歩いていたら全く違う方に歩いていたりで、無駄に歩き回りつつ1時間くらい歩いて宿に到着。 
105
ガルパン・プランで泊まったのでこのようなグッズ(3種類あったうちのひとつ)をもらいました。
107
109
宿でしばらく休んだあと夕食は付いていなかったので、大洗の居酒屋(ここも行くのにかなり迷った。で、着いてみたら宿に向かう途中に通った道沿いにあった)で軽く一杯やってこの日は終了。
宿ではWi-fiが圏外だったので何もできなかった。

というかんじで、大洗の旅は次回に続きます。

2017年8月30日 (水)

久しぶり(過ぎる)

久々にブログを書いてみようかと覗いたら、前回は去年のあんこう祭に行った話しで終わってた。しかも感想書くかもといいつつ書いてないし。

ま、今さらあんこう祭の感想を書いてもなんなので、ここのところの近況等を数回に分けて書こうかと。

まずは、買い続けていたデアゴのサンダーバード2号が80号で完成。
Dscn1449_2
Dscn1456_2
Dscn1460
当初、80号で完成して終わりだったけど、15号延長になり2番ポッド(空中装備)とXカー等のメカが追加されたので、そちらも買い続け、今現在も作り続けております。

といったところで今回はここまで。なにせPCが不安定なのか、これを書く途中で2度もブラウザが落ちて書き直すハメになって、ここでまた落ちたら泣くよ。
次回は先日東京に行く用事があって、ついでに大洗に行ったり東京でブラブラしたことを書きます。

2016年11月13日 (日)

旅の宿から

自分は今、水戸の某ホテルにいます。

今日は大洗のあんこう祭に行ってきました。
Dscn1084
感想としてはとにかく疲れた。
その他感想は後日書くかも。

2016年8月25日 (木)

デカイ

プレミアムバンダイで予約していたスコープドッグ ターボカスタム(ザ・ラストレッドショルダー版)が届いた。

Dscn0962
箱デカイなぁ。手前のはターボザックのみのキット。
比較にサフェーサー缶置いたけど大きさ実感出来るかな?
Dscn0963
箱の上にMG乗せてみたけど、こっちの方がわかりやすいかな。
とりあえずフルセットとザックのみそれぞれ2個ずつ確保したけど、いつ作れるかな?
自作の野望のルーツ版がまだ完成してないしなぁ。

2016年7月10日 (日)

23号まで来ました

超不定期更新のこのブログ。たまには2日連続更新なんていうこともあります。

で、前々回あたりにデアゴスティーニの「サンダーバード2号&6救助メカ」を購入し始めたという話しをしたと思うんですが、現在全80号のうち1/4を超える23号が届いており、ここまで完成しております。
実は前日に写真素材は用意出来てたんですが、ちょっと毛色が違うので公開する日を改めました。

まずは今の時点で完成している救助メカを。
Dscn0859
写真前方左から「磁力牽引車1号&2号」「サンダーバード4号」「FAB1」
後方左から「高速エレベーターカー1号&2号」「ジェットブルドーザー」
基本はパーツをそのまま組んだだけですが、若干スミ入れ等のウェザリングは結構いい加減だけれども施してあります。
この救助メカ、パーツ数は抑えられているけど特徴をよくつかんでいてなかなかいい出来です。
しかしこれ、全部同スケールの1/144なんですが、4号とFAB1がほとんど同サイズというのはちょっとビックリ。

で、その他に完成しているのが3番コンテナの内装部分。
Dscn0860
このあと24号以降は外壁部分を組み込んでいきます。
だんだん形になってくると、やはりテンション上がってきますねぇ。
ちなみに2号の機体本体もそこそこ出来てきて居るんですが、でかすぎて撮影ボックスに入らないので写真は無しです。いずれどうにかして公開はしたいとは思ってますが。

では、次の紹介までごきげんよう。

2016年7月 9日 (土)

ハンパもの集

超不定期更新の当ブログ久々の更新。

ここのところ積みプラばかり増えて製作は遅々として進まない状況。
とりあえず手を出せるところは手を出してそのまま放置状態の「ハンパもの」をいくつか公開。
Dscn0857
まずは1年以上かかってまだ完成していないタミヤ・イタレリのP40。
これはジェリカンラックの製作方法がいまいちよくわからなかったのと、履帯をどのタイミングで付けたらいいのかでかなり悩んで半年近く放置状態でした。
結局ジェリカンラックは悩んでも解決しないのでとりあえず手を動かして一応形にし、履帯は全部組み上がってから塗ることにして組んでしまいました。
このあとボディにその他パーツを取り付けてから塗装に入るんですがいつになることやら。この状態になって既に1ヶ月近くは経ってるんですよね。
Dscn0856
続きましてはプラッツ(タミヤ)のカーベーたん。
ガルパン劇場版を見た勢いで作り始め現在この状態のまま。
ほぼストレート組み。写真では付いてないけど転輪もほぼ出来ているので、一番完成させやすいんだけれども、履帯にモデルカステンのものを使おうと購入したはいいけれど、本体以上に製作に時間と根気が必要そうなので、いまだに履帯の製作に踏み切れずにいます。
Dscn0858
戦車(ガルパン)もの最後はタミヤのM3リー。
うさぎさんチーム仕様にすべく作り始めたんですが、設定画を改めてみてみると車体後部はM3グラントの方が近い。というわけでM3グラントも買って2コ1にして作成中。
当初TV版で作ろうと思ってたんですが、劇場版が公開され設定が明らかになると、M3はTV版からかなり変更されているので、できるだけ劇場版に近づける方向で作ろうと思ってます。
あと、コレにもモデルカステンの可動式履帯を使おうと思い購入したんですが、カーベーたんの履帯以上に狂った仕様(褒め言葉)なので、作り始めるのにかなり気合いが必要です(笑)
Dscn0854
最後はこれ。ターボカスタムです。
前々回更新(去年の10月・・・)の時にも紹介してますが、あの時からほとんど変わってません。というかこの状態で満足してしまっているような・・・。
どうせならキチンと完成させたいところではあるんですが。

というわけで現在作成中(?)のプラモの紹介でした。

2016年3月26日 (土)

近況報告的なもの

いやぁ、確認したら前回の更新が去年の10月なんですね。半年近く放置状態でした。

今日てづかで店長に「ブログ更新しないの?」言われ、忘れないうちに更新します。

さて、前回はスコープドッグ・ターボカスタムが形になったって状況でしたが、ターボカスタムはあれから全く進んでません。あのままオブジェと化してますw
塗装するには2階に行かなければならず、冬場は寒いので2階で塗装する気になれません。ま、これから暖かくなるのでいずれ塗装に入るでしょう。
じゃあ今まで何をしていたかというと、前回更新の翌月にガルパンの劇場版が公開されたわけですよ。劇場版に関しての盛り上がりについては今さら語ることはないですね。
自分も都合20回は劇場で(立川の爆音や札幌での4DXなんかも)見ましたし、5月27日に発売になるBDも予約済みだったりします。
そんな感じでテンションが上がった結果がこれです。
Dscn0266
これ以外にも劇場版公開以前に購入済みのガルパン戦車があるわけですが、その中から現在制作中のものを公開。まずはこれ。
Dscn0268
劇場版に出てない!w
これはアンツィオ戦のOVAが発売された時にM41、CV33と作っていて、最後に製作しはじめたP40で、この状態のまま数ヶ月製作が止まってます。
履帯の組み付けでずっと悩んでて、戦車プラモは全部組んでから一気に塗装するのが基本?ですが、P40は全部組むと履帯上面がフェンダーで隠れてしまい塗るのがまず不可能。
見える部分だけ塗り分ければいいだろうけど、なーんか気になっちゃって先に進めない状態。悩むだけ悩んでから先に進みます。
続きましては
Dscn0269
カーベーたんです。
劇場版での活躍に刺激され作り始めました。基本キットのままですが若干修正しています。履帯はモデルカステンのものを入手してます。組むのが大変そう・・・。
で、最近になって突如買って組み始めたのがこれ。
Dscn0259
デアゴスティーニの週刊「サンダーバード2号&救助メカ」
現在8号まで出ており、そこまでで出来た2号本体がこれ。
Dscn0275
2号でかいな(ガンダムは比較用の同スケール1/144)
救助メカは8号で3台が完成しています。
Dscn0276
救助メカも何気にでかい。
と、そんなワケで近況報告?でした。
他にも作成途中のものがあるんですが、それは追々公開していきます。

2015年10月 7日 (水)

 基本工作終了

プレバンのスコープドッグ・ターボカスタム改造の【野望のルーツ版】がとりあえず形になりました。
30225
30224
あとは表面処理をしつつ塗装をすれば完成ってところですね。

武装以外の基本的なパーツは特にいじる予定はないです。個人的には十分なキットだと思ってます。
今回、フル装備にするに当たってマシンガンのマガジンが4個余計に必要で、2個はミッションパック接合面のパーツを流用した、レッドショルダーカスタムのものから流用したんですが、足りない2個をどうしたものかと悩んでいたところ、これの前にプレバンで出たラウンドムーバータイプがバーコフ分隊仕様にラウンドムーバーとソリッドシューターが追加されたもので、使わないミッションパック用のパーツにマガジンが2個あったのを思いだしました。

いざとなったらマガジンのためだけにキットを買おうかと思っていたので、思い出して無駄な出費が出ず助かりましたw

ただ、サンサ攻略戦仕様のキリコ機を再現しようとすると、さらにマガジンが3個必要になるんですが・・・。

2015年9月30日 (水)

ターボカスタムのボディダクト

野望のルーツ版ターボカスタムの特徴?であるボディダクトは、プラ板で組んで(大きさはなんとなく適当)型取りして、プラリペアで複製。

30215

その後、ガトリング砲に繋がる部分をプラ板で組んで取り付け、ボディサイドへ取り付けるとこんな感じになりました。
30220

このダクトの後ろ部分、ガトリング砲側の設定画はあるけど反対側(2連ミサイルポッド)の画がないので、これがガトリング側だけなのか両方なのかはよくわかりません。
本編を見直してみるとミサイルポッド側にもあるように見えるシーンがあったので、自分は両方にあるものと解釈しました。
ちなみに、ランペイジの改造パーツはガトリング側だけと解釈し、ウェーブの1/24キットでは両方にあるものと解釈してました。

ま、好きなように作ればいいんですけどね。

«今頃になってターボカスタムの話し

最近のトラックバック

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31